ご挨拶

昔から新聞販売店は地域に密着し、より多くのお客様へ新聞をお届けする事で成り立っていましたが、今はよりクオリテイ高く、よりニーズにそった顧客満足を提供する事が存在意義であると思います。
当社は三つの「人づくり」を理念に掲げ、箕面市池田市の地域社会のため、新聞業界のためのビジョンに向かっています。
また、従業員の自己実現を応援し各々のモチベーションが高まるように仕事の精度を高めていきます。
お客様にとって新聞・広告・地域貢献サポートが、生きる「力」となり、人と人との「絆」になる事を信じ、日々、世のため人のために仕事を進めていきたいと考えています。

株式会社 あさデイリーサポート
代表 北村眞隆

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の影の
小さな萱ぶきの小屋にいて 東に病気の子どもあれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し、
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにデクノボーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

宮沢賢治の詩・「雨ニモマケズ」で詠われている人物は、実際に岩手県花巻で新聞販売をされていた斉藤宗次郎という方です。地元を愛し、世のため人のために仕事とボランティアに尽力をつくされるその姿に、宮沢賢治は感銘し、この詩をつくったのです。
ASA箕面西が目指している社員の理想像であり、その理想像育成を目指した社員教育に力を入れています。

ビジョン 新聞販売と広告事業を軸に、代行業、人材派遣、そしてコミュニケーション促進サポート業を。

未来そして将来性のある会社へ。
地域に欠かせない存在に。
全新聞社に求められる販売店に。

業務委託 地元商店・事業所とのコラボレーション
作業代行 シニア向け生活サポート
コミュニケーション ファミリーNIEをそして学校へ地域へ

会社概要

名 称株式会社あさデイリーサポート
住所〒562-0045 大阪府箕面市瀬川2-3-2
TEL072-721-2343
FAX072-721-6209
E-mailinfo@asa-daily.com
営業時間月~土曜日 AM9:00~PM8:00
日曜日・休日
 AM9:00~PM12:00
代 表北村 眞隆
スタッフ数約60名
業務内容[新聞・書籍販売事業]
朝日新聞・日本経済新聞及び各紙の販売
[広告事業]
新聞折込、ポスティング、テレマーケティングなど
[地域貢献活動]
古紙回収・ベルマーク運動・地域商店との提携サービス・新聞スクラップ講習会・新聞工場社会見学・学生のASA職場体験等・地域事業所や施設の体験取材・新聞づくり・シニアの方へのまごころサポート活動・学校や公民館での新聞ゲームイベント
取扱紙朝日新聞・日本経済新聞・日刊スポーツ・朝日小学生新聞・
その他 取扱紙一覧はこちら
管轄地域大阪市箕面市西部、及び池田市東部。配達エリアマップはこちら

店舗アクセスマップ